page top

電力自由化の話

これまでご家庭の電気は地域によって決められた電力会社から購入するしかありませんでした。しかし、2016年4月の電力小売全面自由化により、お客さまは電力会社を自由に選ぶことができるようになりました。

電力供給の仕組みの話

エネワンでんきは提携する発電所や電力取引市場から調達した電気を、従来と同様に地域の送電線を利用し、お客さまのもとへお届けします。電線の管理・保守は地域の送配電事業者(北海道電力)の管理のもと行われるため、電気の品質・安全性は従来となんら変わりません。(参考:エネワンでんき(北海道地区)の電源構成とCO2排出係数について

安心の供給実績の話

エネワンでんきは、北海道・東北・関東・中部・九州地域で既に2014年より高圧電力の供給を行っております。高圧電力の分野では、公共施設、医療施設、工場など全国1,600件以上のお客さまにご利用いただいております。

お得な電気料金の話

※現在、北海道電力「従量電灯B」(平成30年4月現在)を契約で、エネワンでんきに変更した場合の想定値になります。
※電気料金は、基本料金+電力量料金+燃料調整費額+再生可能エネルギー発電促進賦課金で構成されています。
※上記試算には燃料費調整額、再生可能エネルギー賦課金は含まれておりません。
※使用量に対するモデル試算です。実際のご使用量、契約アンペア等によりこれを上回る、または下回る場合があります。

お申し込み手続きの話
お申し込み手続きの話